政策・理念

Philosophy

-基本公約 箱根町への提言-

いなば親太郎が箱根町をより良い町にするために掲げる基本公約をまとめました。


inaba shintaro

《 生活環境づくり 》

1.感染症にも負けない
安心・安全な環境づくり

脅威となる感染症対策

感染症対策、経済的打撃を被っている方々の救済措置を提言

少子化を含め人口定着対策

婚活の促進や、人口定着を促すような施策の調査研究並びに実践

防災・減災

自然災害に備えるための施策や減災対策を提言


教育

小1プロブレムや中1ギャップの撲滅を含む青少年の健全育成を基に箱根にふさわしい教育の推進、食育、美育、旅育等を提言

高齢者対策の充実

超高齢化にあって高齢者が住みやすい箱根を提言

《 国際観光地づくり 》

2.国際社会を見据えた
国際観光地づくり

道路整備及びサイン

国際観光地にふさわしい道路と歩道及び案内等(足柄幹線林道の県道昇格)

公衆トイレの整備

内外観光客に入りやすく、使い勝手が良いトイレへの変更を提言

文化財等の保護・継承

国・県無形文化財である湯立獅子舞の保存及び継承

《 自然環境づくり 》

3.季節を感じる
自然環境づくり

SDGsの拡大化

国際観光地 箱根にふさわしいSDGsの導入

ナラ枯れ及び樹種転換

ナラ枯れ被害対策及び山の保水力を高め、土砂災害の回避を視野に入れ自然のサイクルを考えていきます

再生可能エネルギー

地熱エネルギーの調査研究

We love hakone

< 行財政の安定 >

1. 町有施設の集約化を行い、
民間委託やPFI事業等を提言する

2. 町が有する土地の有効活用を提唱

3. 行政のムリ・ムダ・ムラをチェックする

4. 議員定数の削減賛成
(災害やコロナ渦の中、財力の蓄えを)